toggle
暖炉・薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。設置後の煙突掃除・メンテナンスもお任せください!
2018-09-15

【秋のめぐみと冬じたく】10/6(土)9:00-15:00

しっとりとした森の匂いを嗅いだり、思いがけぬド派手なきのこの配色に目を奪われたり。
気の早い紅葉が始まって心地いい風が吹き始めた軽井沢は、もうすっかり「秋」。

涼しくなって、ようやく食欲の戻ってきたスタッフKと、
暑さ寒さに左右されない精力的な胃袋を持つスタッフYが、
食欲の秋と楽しい冬ごもりのためのイベントを企画しました。


その名も「秋のめぐみと冬じたく」。

ファイヤーサイドの秋の新商品「ファイヤーサイド かまど」。
持ち運びができてカスタマイズも可能。土間や軒下、お庭の東屋などに置いて使えます。
受注生産品のため、その場での販売はできませんが、大きさや雰囲気、実力(美味しさ)は味わっていただけます。


かまどだけでなく、お米も。

毎年、美味しいお米を作っている佐久の農家さんにお願いして、かまど×新米でお振舞!
ツヤツヤでほっかほかの炊きたてご飯を、是非ご賞味ください。
※時期が合えば、山栗ごはんになる可能性もアリ。

楽しい冬じたくは、手を動かす。

冬の間に使う焚付け材や中細薪をたくさん作ったり、家を彩る季節のリースを作ったり。
ショップにはリースやスワッグの材料となる山のめぐみが並びます。

機種によりますが、薪ストーブはドライフルーツをつくるのも得意です。

ミトンラックや、ウォーミングシェルフを使うと、色鮮やかなまま(しかも美味しい)できあがります。
クリスマスツリーやリースの飾りにもよし、おやつにそのまま食べてもよし。グラノーラにトッピングしても◎

自分仕様の焚付け材づくりワークショップ。

焚付け材があると便利です。
しかし、薪に比べると販売しているところも少なく、安定して共有しているところはもっと少ないため、不便に思う方も多いはず。
乾燥薪が手に入るなら、焚付け材をご自身で作ることは難しくありません。

薪割り斧や手斧を使って小割りにしていくか、キンドリングクラッカーで簡単に作れます。
スムーズな着火のための針葉樹の細薪も、肌寒い朝晩だけ焚くナラの中太薪も、自分好みのサイズにカスタマイズ。
イベント当日は、焚付け材づくりワークショップも行います。予約不要・無料ですので、ふるってご参加ください。

秋のめぐみと冬じたく
10/6(土)10:00-15:00
(交通機関に影響が出るほどの悪天の場合は中止。中止の際は前日夜にブログ、FBでお知らせします)
※予約不要
※入場無料
※駐車場に限りがございます。満車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。

【あさまストーブ ショップ&ショールーム】
open  9:00-17:00
close  sun, holiday
tel  0267-31-6613
軽井沢六本辻から雲場池方面に歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事