toggle
薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。
2017-10-25

薪ストーブ雑貨【着火剤テスト2017】


新しい着火剤が発売になるとの事で、試しに仕入れてみました。


お馴染み、パラフィン使用の着火剤です。


チョコ味のウェハースのような外観ですが、なかなか割れません。湿気たウェハースか。


ロール状になっているとそうでもないですが、バラけて落ちた姿は「裂きイカ」そっくり。
手に持った質感もちょっと似ている…


左から、「エコ着火剤(裂きイカ)」、「オーガニック着火剤(ウェハース)」、「ドラゴンスターター(何にも似ていない)」。


左から火を付けてきたので、裂きイカとパラフィンは、15秒くらいの差があります。
スタートの勢いは、「ドラゴンスターター(パラフィン)」優勢。


何が起きたかというと、途中で電話が入り、対応して戻ってくると、両端の2つが燃え尽きており…

勝者、オーガニック着火剤(ウェハース)!
でも、それぞれ何分くらい燃えていたのか知りたい。

気を取り直して、もう一度。
並び順は先程と同じ。


(左から)
「エコ着火剤(裂きイカ)」「オーガニック着火剤(ウェハース)」 「ドラゴンスターター(パラフィン)」
やはり、着火直後の炎は「ドラゴンスターター(パラフィン)」が大きい。


こんな具合に、店頭でテストしております。


順調に燃えていた着火剤の内、

右端の「ドラゴンスターター(パラフィン)」が、煙もなく燃え尽きました。
そして9分半を回ったころ、


「エコ着火剤(裂きイカ)」が燃え尽きました。
この写真だと分かりづらいですが、燃え尽きると煙が出ます。

そして…


王者「オーガニック着火剤(ウェハース)」、燃え尽きました!
単体で10分23秒、よく頑張りました。

これまでにもエコ的な謳い文句の着火剤も試してきましたが、
・臭い
・燃えない(かつ、消えやすい)
・高い
3拍子揃っていたため、店頭販売していませんでしたが、今回の結果は満足の行くものでした。

■まとめ

エコ着火剤オーガニック着火剤ドラゴンスターター
1200+税500+税1800+税
1個単価24円1個単価15円1個単価18円
約9分燃焼約10分燃焼約7分燃焼
パイン材、ベジタブルオイル木材、ベジタブルオイルパラフィン
・取り出しやすい
・燃え尽きた後、煙が出る
・パッケージが微妙
・割りにくい
・燃え尽きた後、煙が出る
・パッケージが微妙
・取り出しやすい
・煙は出ない
・置いて絵になるパッケージ

「エコ着火剤」
パッケージには燃焼時間8分~12分と出ているため、条件によってもっと長く燃えるかもしれません(決め手に欠けるため入荷予定なし)

「オーガニック着火剤」
割りにくいという難点はありますが、コストパフォーマンスが良いです。点火後の勢いは「普通」なので、よく乾いた太薪、細薪、焚付、小枝などと組合せると◎

「ファイヤースターター」
着火後から勢いよく燃えるため、細薪の用意がなくても火を育てやすいです。

★テストには出ていませんが、焚付初心者には単体で力強く15分間燃焼する「ドラゴン着火剤」がおススメです。

(薪焚き人修行中 Y)

【あさまストーブショップ&ショールーム】
open 9:00-17:00
close sun, holiday
tel 0267-31-6613
軽井沢六本辻から雲場池方面に歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事