toggle
薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。
2015-12-22

賢く使う薪ストーブ雑貨【OIGEN ダッチオーブン天火ホットサンドメーカー】

忙しない年の瀬ではありますが、たまにはブログも更新しないとならんのです。

仕入れたのち、ハイシーズンと重なってしまい、1度しか活用していなかった『OIGEN ダッチオーブン天火ホットサンドメーカー』。
日本が誇る南部鉄器の、鋳鉄ホットサンドメーカーです。

2015122203
写真:OIGEN 及源鋳造株式会社

薪ストーブで使えて(直火OK)で、ガスやIHにも対応するものを探して辿りついたのが、南部鉄器でした。
及源の商品紹介ページにある文句がまた素晴らしい。
「世の中にホットサンドメーカーは数々あれど、これほど「やってやろう!」感のあるヤツはない!直火の上で多くを語らず…

直火の上で多くを語らず…。
男は黙ってサ●ポロビール的な殺し文句。

薪ストーブを使って料理するとき、「燠(おき…赤く熱した炭火)」を使う事が多いですが、これは、メラメラ燃えているところに入れて使用します。
朝の忙しい時間帯だと、薪ストーブに燠ができているようなお宅は少ないと思いますが、火は起きていたりしますよね。
そこに突っ込めるわけです。

2015122206

朝から絶好調で燃えていた「ヨツール F162」ですが、暖かかったもので放置していたら燃え尽きていました。
さっさと焼いて食べたかったので、焚付用の針葉樹に火を付けました。
(汚れを気にする方、後片付けを楽に済ませたい方は、広葉樹に起きた火を使う事をおすすめします)

ホットサンドメーカーを炉に突っ込んで、直火焼き。
両面に火を入れます。焼き時間は火の大きさや暖まり具合によるので、何とも言えません。
途中で開けても失敗しないので、様子を見つつ焼きましょう。

2015122202

きょうは、
・カボチャサラダとスライスチーズ
・スパムとレタスと厚焼き卵
・チョコバター

以上、3種を焼きました。
写真は「スパムとレタスと厚焼き卵」の2つめで、レタスが品切れたため味気ない仕上がり…。

最も手が掛からず、最も賛辞を受けたのは「チョコバター」。
これは是非お試しいただきたい。

2015122207

あんこではなく、正真正銘チョコレートです。
デブまっしぐらなハイカロリーメニューで、雪かきの後のおやつに食べたら昇天しそうな美味しさ。
何となくコツを会得したので、まとめます。

1.ホットサンドメーカーをしっかり予熱する。薪ストーブトップに置いておくか、炉に突っ込んで温めておきます。

2.ホットサンドメーカーの内側(パンが触れる方)にバター、もしくは油を塗る。焦げ付きを防ぎ、カリッと仕上げるためです。

3.直火に突っ込む。持ち手も鉄なので必ずグローブを使用して下さい。

4.両面に火を入れる。ひっくり返しながら適当に焼き具合を見る。

5.熱いうちに食べる。

※OIGENのホットサンドメーカーなら、10枚切よりも8枚切の方が向いています。
※少し焦げ加減の方がおいしい。

(薪焚き人見習いY)

【あさまストーブショールーム】
open 9:00-17:00
定休 日曜・祝日
電話 0267-31-6613
軽井沢・六本辻から雲場池方面に歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です