toggle
薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。
2015-10-10

薪ストーブランチ【じゃがいものクリーム焼き】

先日、ラタキッシュとともに、アウトドアオーブンに入れて作ってみた「じゃがいものクリーム焼き」の話です。
これまた簡単かつ美味しくできたので、ご紹介しましょう。

使用ストーブ morso アウトドアオーブン
調理器具コロダッチ(カプセル)
材料 じゃがいも中3個、玉ねぎ小1個、ベーコン適量、アンチョビ適量、生クリーム100ccくらい、塩、胡椒

さっそく準備に入りましょう。
薪ストーブやアウトドアオーブン等を使うときは、何はともあれ早めに火を熾しておくこと。
いい燠ができるかどうかが、成功するかどうかのカギを握ります。

2015101005

(で、チームasamastoveは毎回新鮮に火熾しがギリギリとなり、焦る事になります)

焚付から太い薪に火を移していきます。
今回使用するのは鋳物の調理道具なので、これも一緒に暖めておくとよいです。余熱は簡単、アウトドアオーブンの炉に、空の状態でしばらく入れておきます。

そして食材加工へ。
じゃがいもを千切り、玉ねぎも細切り、ベーコンも細切りっぽい短冊切りにします。
アンチョビを適当な大きさにほぐしておきましょう。

コロダッチ(カプセル)の余熱が済んだら、器にバターを塗り、じゃがいも、玉ねぎ、ベーコン、アンチョビをバランスよく配置。

2015101002

塩コショウを振り、生クリームを入れ込み、ふたをします。

燠を奥の方に追いやり、クッキングスタンドを中央に設置。
そこに、恭しくコロダッチ(カプセル)を置きます。

2015101003

頼んだよ、アウトドアオーブン。
「うむ。」

2015101001

20~30分程焼く。温度によっても差があるので、たまに取り出してみてみましょう。
写真は残念な感じですが、お味は上出来。
コロダッチ(カプセル)で3人のお昼の副菜にちょうど良い量でした。

美味しい見本はこんな感じです。

2015101006

(出典 hello from sweden

ヤンソンさんの誘惑という料理を元に、ちょっと手抜きしましたが、子供にも大人にも人気のメニューです。

【あさまストーブショールーム】
open 9:00-17:00
定休 日曜・祝日
電話 0267-31-6613
軽井沢・六本辻から歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です