toggle
薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。
2015-10-05

薪ストーブランチ【かおり一番!自家製ほうじ茶】

仕事をはじめる時に淹れる一杯や、お昼を食べた後に芳ばしいお茶が飲みたい…とは、今日のお昼の話題。
1階ではアンコールがゆっくりと燃えていることだし、ちょっくら作って見ることにしました。

2015100503

使用ストーブ アンコール
調理道具    スキレット 9インチ、ふた、ぬれ布巾(温度調節用)、保存瓶
材料      棚の奥で忘れ去られた緑茶

鉄のフライパンで煎るのが良いとのことなので、スキレットを使用します。
暖まるのに時間がかかるので、しばしストーブトップに置きっぱなしに。

2015100502

ストーブトップの温度が320℃になったところで、実験開始。

よく熱されたスキレットを濡れ布巾に取り、2秒ほど置きます。ほんの一呼吸程度です。

2015100507

再びストーブトップに載せ、スキレットの底に茶葉を広げ、ふたをします。2分半蒸し焼きにします。

2015100505

ふたを開けると、一斉に芳香が立ち上る。
そのまま、白い煙が上がるまで煎り続けます。
※写真では見えませんが、控えめな煙がすぅっと上がり始めました。

2015100504

じわじわと茶色くなってきています。

2015100506

焦げないように、炒っていきます。

2015100508

お好みの煎り具合でトップからおろし、ウォーミングシェルフで休ませます。

2015100509

休ませている間にお茶の準備など。
煎りたてのほうじ茶は、沸かしたての熱湯で淹れるとより香りが楽しめます。
ご自宅で眠っている緑茶葉がある方は、どうぞお試しください。

(薪焚人見習いY)

【あさまストーブショールーム】
open 9:00-17:00
定休 日曜・祝日
電話 0267-31-6613
軽井沢・六本辻から歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です