toggle
薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。
2015-08-04

薪ストーブランチ【ミニピザ】

ショールームに立っているときに、「簡単で、すぐに食べられて、美味しいレシピってないですか?初心者でも失敗しないやつ」という問い合わせが増えました。

薪ストーブを入れて初めての夏。軽井沢で過ごす夏休み。…となれば、作ってみたいですよね?
しかも、休暇に来てるわけだから、簡単で、みんなが作るところから楽しいものがいい。
(さらに、ガンガン焚くと暑いから、ちょっと焚くだけで済むのがいい)

そこで、今回は「面倒くさがり」「せっかち」「でも美味しいものが食べたい」という(私のような)方に向けて書きます。

どんなレシピかといったら、これ!

2015080401

ピザです。

失敗がなく、すぐできて、しかも美味しい。具を変えればバリエーションは無限。
見た目も華やかで、薪ストーブから出したときに上がる歓声も大きい。

冷えたビールと、スパイシーなピザ。
フレッシュオレンジジュースと、夏野菜のピザ。
コーヒーと、スモア風ピザ。

…想像して気分が盛り上がってきたところで、準備に入ります。

【用意するもの】

2015080501

<道具>

薪ストーブ(今回は、morso OutdoorOvenを使用)
クッキングスタンド(大)(小)
ラウンドグリドル
スキレット(次々と焼くために、グリドルの代わりとして)
ピザピール
クッキングシート

2015080502

<食材>
いろんな具を試すべく、餃子の皮でミニピザを焼いてみたいと思います。

・チーズ
・ベーコン
・トマト
・玉ねぎ
・バジル
・タバスコ
・納豆
・海苔の佃煮
・チョコ
・マシュマロ

■下準備
アウトドアオーブンに焚付を入れて着火。焚付から薪(ナラやクヌギ等の小さめの薪がベスト) に火を移し、本格的に温度を上げていきます。
順調に火が回れば、30分程でピザが焼ける温度になります。

2015080515

これは炎が立っている状態。さらに燃していると『炎は見えないが、薪が赤く光る』ようになります。それが熾(おき)です。
薪ストーブやアウトドアオーブンで料理をするときは、熾を作るのがポイント。

熾になるのを待つあいだに、餃子の皮を用いてピザの用意をします。

2015080504

こんな具合。
ばんばん載せていきます。
(しかし調子づいて載せたものを大量生産すると、生地がダレてグリドルへの移動が大変になるので程々に)

2015080510

炉内を確認し、熾を平たく均し、その上にクッキングスタンド(大)を設置します。
ラウンドグリドルにピザを載せて、いざ!アウトドアオーブンへ!

2015080513
第一弾の「マルゲリータ風ピザ」を送り出し、即座に第二弾「海苔の佃煮(わさび入り)と納豆の和風風ピザ」を準備。
和風風の完成と時同じくして、マルゲリ風がオーブンから出てきた。
自転車操業を思わせる忙しなさ。

2015080512

皮(生地)の端が沿っているので出来上がりかと思いきや、まだ皮が半ナマでした。
再び、オーブンの中へ。
待機する和風風の皮がダレそうで、焦燥感募る(自転車操業感高まる)。

小さなピザ工房と化した、あさまストーブの庭。
スタッフ総出でやり繰りするあたり、まさに家内制手工業。

さっきよりも焼けて帰ってきたマルゲリ。
働くスタッフ達に配給し、火傷も恐れずかぶりつく。

…思い描いていたパリッと食感がない。
「味はピザだよ」というフォローをいただき、この失敗は次の和風風に活かすことにして、飲み込む。

2015080509

教訓を活かして、よく焼いた和風風。
最初に想像していたパリッと感に近づいてきました。

余談ですが、海苔の佃煮と納豆の組み合わせは素晴らしく、納豆が苦手なスタッフも美味しい!とおかわりする程でした。

2015080508

沢山あった皮も残り3枚。
最後はデザートピザで〆るのです。

かねてより試してみたいと想い焦がれ、かといって大きなピザで食すには勇気がいった「マシュマロとチョコのデザートピザ(スモア風)」。

2015080511

手のひらにも収まるこのサイズなれば、怖いものなし。

マシュマロだから、すぐに焼けちゃいそうだねー!などと言い合い、覗きに行くと…

2015080506

はんぺんのような出で立ちに…
作っていた本人さえ、ピザだと断言できない。

よく分からないので、再度オーブンにしまって、様子を窺う。
膨らみきったと思ったら、急激にしぼみ始め、怖くなったので出すことにした。

2015080505

はんぺんの面影も消え去り、得体の知れない姿になったエセ・スモア。
皮を持ち上げると、マシュマロが糸を引く。

各自の皿に配り終える頃には…

2015080507

飴細工のような固さで角が立っていました。
味はスモアでした。
子供受けはしそうですが、これはむしろ、本家本元の「スモア」として食べたいと思いました…。

今日の皮ピザパーティーは、産休明けのスタッフの歓迎会として行われました。
「おかえりなさい、Kさん!」

あさまストーブでは、(何かと言い訳をつけつつ)庭のアウトドアオーブンや、薪ストーブを使って日頃から料理しています。
簡単なものばかりですので、みなさんもぜひ試してみてくださいね!

何度かお知らせしていますが、あさまストーブショールームは夏季休業をいただきます。
8/13(木)~8/16(日)までお休みとなります。
休業期間中は、電話、メール等もお休みとさせていただきますので、ご了承くださいませ。

(薪焚き人見習いY)

【あさまストーブショールーム】
open 9:00-17:00
定休 日曜・祝日
電話 0267-31-6613
軽井沢・六本辻から歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です