toggle
薪ストーブ専門店「あさまストーブ」は、軽井沢を拠点とし、長野・群馬・山梨で販売施工しています。
2015-05-08

薪ストーブランチ【ホットサンド(ツナ+トマト+玉ねぎ+チーズ)】

室内で食べるには勿体ない天気。
そんな言い訳を用意しまして、今日のランチは庭に出ることにしました。

2015050811

食べるのみならず、作るのも「外」。
VIVA!青空キッチン。

2015050804

今日の主役はこれ。
キャンプクッカー(通称:ホットサンドメーカー)!!
キャンプクッカーの名の通り、アウトドア仕様になっていてとても柄が長いです。

ご覧のとおり。
アルミ製なので、比較的軽いです。
焚火に突っ込んでも大丈夫なわけで、薪ストーブも、アウトドアオーブン(morso)にも使えそうです。

2015050812

火を熾し、

2015050809

具を並べて、

2015050808

閉じる!!
いざ、アウトドアオーブンへ(ネギがはみ出ているが気にしない!!)

直火で作るホットサンドはすぐ焦げるという噂を耳にしていたので、4分程の焼き時間の間に15回くらい取り出して確認。

取り出す回数が多すぎて、なかなか焼けませんでした。

2015050806

ビビリだけどすぐ図に乗るのが私という人間であり、ちょっと油断した隙に黒くなりました。

2015050805

炭を想像していたら、全く問題なかった。むしろ、もう少し焼いても良かったか。

2015050803

本日の中身は<ツナ・トマト・玉ねぎ・チーズ>。
チーズのとろけ具合が最高です。

2015050802

次から次へと焼く。
焦げる手前の、こんがりきつね色になるくらいが美味しいです。

2015050801

本体を食べ尽した後に残った、パンの耳。
これらはデザート、もしくは、おつまみになるので、捨てるなかれ。

2015050813

バターと、ブラウンシュガーと、シナモン振って、パンの耳スナックの出来上がり。
部分的にできる焦げがカラメル状になっていてほろ苦い。
これを作るためにホットサンドやってもいいくらい(オマケ主役説)、手が止まらない。

基本的に3食ともお米が食べたい米好きですが、お昼の座を明け渡してもいいかもしれないほどの美味しさでした。

(薪焚き人見習いY)

【 あさまストーブショールーム 】
open 9:00-17:00
日曜・祝日定休
電話 0267-31-6613
軽井沢・六本辻から歩いて70歩。赤いストーブが目印。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です